大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

空室対策

2010年05月21日 [ カテゴリー: 仕事 ]

全国賃貸管理ビジネス協会の中に、経営マインド21部会という部会があります。

昨年6月より今年5月までの1年間、空室対策について研究してきました。

全国的に賃貸物件の空室が深刻なレベルで増加傾向にある中、

管理会社としてどのように問題解消に向かうべきか、1年間を通して答えを探してきました。

今日はこの研究成果を、解決の一助となるツールとともに協会理事の皆様に

ご報告するため東京に来ています。

 

キーワードは

①データ収集・分析の精度

②現場(物件)に足を運ぶ事

③方針・結果の三者(管理部門・仲介部門・オーナー様)共有

といったところでしょうか。

 

キチンと計画的に取り組めば、空室率を5~7%まで下げる事はそんなに難しい事

ではありません。

部会に参加した20社近くの会社のノウハウがたっぷり詰まったツールは、6月には

全国賃貸管理ビジネス協会のサイトでダウンロード出来るようになります。

また、「集客」という管理会社には欠かせないテーマを新たに採り上げ、来期の活動

への準備も着々と進んでいます。

 

とにもかくにも、今日は一年間の総決算。

ご協力いただいた理事の方々に、会の代表として胸を張って成果をご報告してこようと思います!

若手に喝!

2010年05月20日 [ カテゴリー: ひと ]

若い社員二人に喝を入れました。

あるものの提出期限を守らなかったからです。

それが遅れたからものすごく困るものなのか?

そうじゃなかったから、ここで注意しなければいけない。

彼らは提出物の内容を「これは遅れてもいい」と判断した事になる。

期限の約束に、「守るべき」と「守らなくてもいい」なんて区別はありません。

 

二人は今、社内で期待されています。

それは自分たちもよーくわかってるはず。

だからこそ覚えておけ。

「期待される」と「認められる」は似ているようで微妙に違う。

 

求められている課題を確実にクリアして、周囲に認められなければいけない時期がある。

自分が期待され始めたことがわかる時期がある。

自信がついて、自覚が芽生え、自分で何かをやってみたくなる。

でも、実績はない。

ここでは「求められている事」をキッチリやり遂げる。

与えられた課題をクリアする事で実績を作る時期だから。

 

次に、自ら課題を発見する事が求められる。

周囲のみんなのために君の力が必要になった、という事だ。

ここではこれまでの君の経験から得た知識や判断が試される。

課題は君が自ら発見しなきゃいけないからだ。

周囲に君の考えを理解してもらわなければいけない。

その課題をクリアする事は、君に期待してくれたみんなのためにならなければいけない。

そして絶対に、何が何でも、その課題をクリアしなければいけない。

それをやり遂げて初めて、みんなに認められる。

 

君には君の考えがあっていい。

でも君の考えは、その場面まで大事にとっておけ。

今は何を言っても、届かんぞ。

 

がんばれ。必死でがんばれ。

今の君たちの武器は、汗しかねぇぞ!

変化

2010年05月18日 [ カテゴリー: 仕事 ]

別に待ち望んでなくても、否応無しに変化というものは訪れます。

われわれの業界にも様々な変化の予兆が。

法律に関する変化、おそらくお客様の心理面に表れてきた変化、社内環境の変化etc・・・・・

対応するにはまず、情報収集でしょうか。

現状と何が違うのか?

どこを、どう変えて対応すればいいのか?

続けるか、止めるか?

変化は予測して対応するしかないし、あるスタート地点での変化は

周辺に波紋状の変化を誘発するものなんでしょうね。

いずれにせよ、今年はまた大きく変わらざるを得ない一年になりそうな予感です。

まずは徹底的に情報収集で動きます。

メールの功罪

2010年05月17日 [ カテゴリー: 仕事 ]

最近、言いにくい事をメールで済ます人が多いような気がします。

本人は、それでいいでしょう。

しかし言いにくい事ほど、面と向かって伝えなければいけない事が多い。

最低でも電話。それですら、受け取る側からすれば十分失礼な話である事が多い。

話が「言いにくい事」であるからなおさらです。

ウチの子はあいさつ、お礼、お詫びはキチンとできる子に育てたいと思っています。

これ全部面と向かってする事ですよね。

メールって便利なんですけどね・・・・・

ちょっとどうかと思う人が多いなぁ・・・・・

指示しておいて、チェックしない

2010年05月15日 [ カテゴリー: 仕事 ]

今週は火曜日から今日まで東京⇒福岡と移動を含む出張でした。

盛り沢山の出張でしたが、その中でお聞きした印象に残った言葉を一つ。

「指示しておいて、チェックしないのは指示しないより悪い」

 

指示をしてもチェックしないという事は、言ったけれども結果は気にしてないという意思表示。

という事は、指示を受けた者からすれば、言われたけれどもやらなくてもいい事になる。

だから、やらない。

やってないけど、何も言われない。

頼んだ人も、困ってない。

 

これはやらないですね。僕でもそうです(笑)

指示した内容をトレースし、結果を良い方向に導く事。

怒るのではなく、その人がやれるように導く。

そのためにまず、チェックする。

カンタンなようで難しい極意を改めて教わりました。

ドクターカー

2010年05月08日 [ カテゴリー: トピックス ]

今朝の大分合同新聞に、大分大学医学部付属病院が運用を始めた

「ドクターカー」の話題がありました。

救急患者さんが病院に到着するのを待つしかなかったお医者さんが、直接現場に急行。

車内に装備された医療器具を使って即時の医療行為に入れるのはもちろんの事、

なんとカメラを使って病院にリアルタイムで患者さんの様子を送り、病院で待機する

人たちと連絡を取りながらの治療が出来るとの事。

救急患者さんの救命率アップが期待されているそうです。

一方で救急車の受け入れ拒否が問題になっていますが、いち早く問題に

手を打たれた病院とお医者さんに拍手ですね。

「今一番ほしいサービスを提供する」

サービス業の基本です。

数字という言葉

2010年05月07日 [ カテゴリー: 仕事 ]

先月の営業数値の締めが現場から上がってきたので、早速チェックです。

昨年同月比、目標対比、一項目ずつみっちりと・・・・・

上がってるものあり、下がってるものあり、一つとして昨年と同じものは無いし、

一つとして予定通りいってるものもありません(笑)

 

数字それ自体がホントに一つの「言葉」だなぁ・・・・・とつくづく感じます。

上がった理由は?下がった理由は?

数値は締めて「結果」として眺めるだけではなく、

「現場の今」を忠実に表わしているメッセージだと思います。

上がった数値の裏にあの人の頑張りが垣間見えたり、

下がった数値の裏にあいつの手抜きが隠れてたり(笑)

 

数値変化の背景を理解してるか?

その変化の背景にある問題点を発見できるか?

仕事なんてのは常に新しい問題の発見と改善ですから。

改めまして・・・・・

2010年05月06日 [ カテゴリー: 仕事 ]

非常に長い間ブログを更新してませんでした。

ひとに「継続は力なり」とか言っておきながら・・・・・

ひとに「『やる』と決めたら後はやるだけ、楽なモンだろ?」とか言っておきながら・・・・・

いろいろと忙しい時期ではありましたが、もう3度目くらいのジブンへの挑戦ですね。

これからブログをキチンと更新します。

月に15本の更新を宣言します。

言わないと、やらない・・・・・これも事実。

言った以上は、必ずやる・・・・・という人間でありたいので。

改めまして、よろしくお願いします。

ブログ開始のご挨拶

2009年12月14日 [ カテゴリー: ご挨拶 ]

今年はある方にアドバイスをいただき、

頼まれ事は全てお引き受けする方針で通しました。

①日本賃貸住宅管理協会 大分県支部長
②全国賃貸管理ビジネス協会 新事業新商品開発委員
③全国賃貸管理ビジネス協会 経営マインド21部会 部会長
④アパマンショップネットワーク 大分県世話人
⑤全日本不動産協会 大分県支部 苦情処理委員      etc…..

全国色々な場所に顔を出す機会をいただき、非常に大きな経験となった一年でした。

弊社HPのリニューアルという節目にあたり、様々な経験をさせて下さった皆様へ、

封印してきた(?)ブログでの報告を再開しようと思っています。

拙い文章ではありますが、以後もおつきあい頂けます様、お願い申し上げます。

Page 20 of 20« First...1920
▲TOP