大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

気になる人

2012年03月21日 [ カテゴリー: ひと ]

最近気になる人のハナシを。

あまりいい意味ではなく、こういうのってどーなん?っていう方の。

理解出来ないけど、こういう人多いよねっていう。公私共にそうだからややこしいけど。

①特別扱いしてくれ病

やたらとルールを超越したがる。

「今回に限って・・・・・」「私としてはそれじゃ困る・・・・・」

「お宅とウチのつきあいだから・・・・・」

必ず最後に出る。汚ねぇだろ、と。

選択権はあなたにあったでしょ、と。

ずいぶん前の話になるけどさ・・・・・そん時には言わないでさ・・・・・

②「ジブン時間」で動く

最初から、ずっと前から決まってんのに、平気でそこに遅れる。予定を飛ばす。

理由を聞いても必然性がない。

まぁたいてい、ジブンがイチバン忙しいカンジで乗り込んでくる。

最初から、ずっと前から決まってんのに、平気でノーガードで乗り込んでくる。

準備をしない。

理由を聞いたら、決まった事に平然と異を唱える。

それはずっと前にアンタ込みでハナシしただろ、と。

③わかってねぇな・・・・・症候群

前提条件が「正しい私、間違ってるアナタ、理解してもらえなくてかわいそうな私」

だから始末に負えない。

「客観的」ってコトバ知ってますか?と。

立場を変えて、視点移動する発想がない。

100%ジブン中心に地球が回ってるから、タチが悪い。

なんかジブンを閉塞感たっぷりの現状を打破する救世主だと思ってらっしゃる。

救世主は必ず共感を得てるよ、と。

誰にも理解できないリクツはこねくりましてないよ、と。

つまるところこういう方は、インプットは非常に熱心だけど、アウトプットが残念な

くらいヘタクソという共通点がある。

モノはよく知ってるけど、伝えきれない。

だから周りを否定する。「わかってない」と。

言ってる事がわからないんじゃない、言ってる事とやってる事が違うから、共感

出来ねぇんだと。

せめて「若いから仕方がない」であってほしい・・・・・

それと、こういう年寄りにならないように気をつけよう・・・・・

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP