大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

数字を翻訳する

2012年03月19日 [ カテゴリー: 仕事 ]

4月に経営計画発表会をやります。

今期の決定方針を、経営計画書を基に社員のみなさんと、業務をご支援いただく

ご来賓の方々に向けて説明する。

僕の唯一と言ってもいい仕事です。

そのために今は数字とまたにらめっこです。

数字は嘘偽りの無い真実を語ってますが、読み方によってメッセージの内容が

変わる。

それを僕が翻訳するつもりです。

いいところはなぜいいのか?

悪いところはなぜ悪いのか?

それに基づいて動く今期のゴールをどこに設定するのか?

ゴールはなぜそこに設定されたのか?

ゴールにたどり着くとどうなるのか?

それはなぜ実現するのか?

全て数字が語っています。

ところがこれを伝えようとするとなかなか難しい。

都合よく読み方を変えるようではダメ。

訳のわからない英語交じりの文章が読みにくいのと一緒で、ある程度読み方を

統一しなければ伝わらないはず。

数字から導き出された決定の根拠が、一つでも多く伝わればいいと思います。

経営計画書は、理想論に満ちた自己啓発本ではない。

ロジカルな過程を経て出来た計画を、行動にして実践するための、今期の

ジブンの取扱説明書です。

出来ない事は書いてない。やるべき事とやってはいけない事が書いてあるだけ。

実にシンプルです。

一年の羅針盤として、期初にそれをみなさんに渡すのが僕の仕事。

羅針盤を手に無事航海を乗り切って、成果を手にするのはみなさんにかかってます。

今年一年を実りある航海にするため、もうひと踏ん張り知恵を絞ります。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP