大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

切ない話

2012年02月21日 [ カテゴリー: 仕事 ]

転職を予定しているある方とお話しました。

ご家族を連れて心機一転大分に帰郷して10年。

ご自身では全く経験の無かった業界に身を投じて「お客様に教わりながら」必死で

やってきたと。

自分は経験の浅い分、熱意と努力で仕事をするんだと、覚悟を決めて確信犯的に

ご家族との時間も犠牲にしつつ。

業界の地殻変動で役所関係から民間に受注がシフトし、細やかな対応を心がけ

朝早くから夜も遅くまで。誰にも頼めないと思えば時には深夜、早朝まで一人

会社に残って一つ一つを仕上げてきたと。

つきあいも仕事のうちで、平日にゴルフに誘われる、夜は飲みに誘われる、休日の

緊急があればかけつける。娘さんに「母子家庭かと思ってた」なんて痛烈な

皮肉も言われながら。

営業という仕事柄、同業種異業種問わず他社に赴くたび、振り返って我が社を見ると

募る焦燥感。「変わらなきゃ」とは思うものの、ご自身の立場を顧みてグッと口を噤む。

がんばればきっと良くなると信じて頑張ってきたが、ある上司の一言でプツッと

何かが切れてしまった、終わってしまった、と。

声なき声というのは、きっと我が社にもあるだろう。

「立場の違い」と声を荒げても仕方がない。

見える未来が見えてなければ、頑張る気力そのものが湧かない。

頑張る先に何があるのかを、もっと明確にしなければいけない。

反省です・・・・・

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP