大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

仙台地区応援視察⑤

2011年06月14日 [ カテゴリー: 仕事 ]

女川は約40mの津波が押し寄せたそうです。

40mって・・・・・映画の世界やん・・・・・

その傷跡は車窓からの風景で目の当たりに。

丘の上から見下ろすのはホントになんにもなくなった街の様子です。

大分で言えば護国神社の鳥居とか、にじが丘のゴルフ練習場とか、上野の美術館

だと中腹くらいの高さに町営の病院が建ってますが、その2階まで津波が到達した

との事。

40mってそんな高さです。

テレビで見た通り。

川を遡るようなカンジで、沿岸から山裾の地域までキレイに何もなくなってました。

ビルの上には逆さまになったクルマがあり、RC造の3階建のビルが基礎から

ポッキリ折れたように真横に倒れています。

非常階段が側面についてて、屋上防水のシートの緑が見えてて、段々とビルが

真横に倒れている事が分かる・・・・・衝撃です。

海産物の加工のために倉庫があったところからは、魚の腐った匂いが漂ってくる。

異常なぐらいハエも多い。

やっと車が通れるようになったという道路は、当然ながら街灯などありません。

震災直後の夜にクルマでここを走った人は、がれきをよけながら、側溝に落ちない

ように真っ暗闇の中をしずしずと、それは怖くてしばらくは来ないようにしようと

思ったとおっしゃってました。

打ちのめされた思いの中バスは昼食のため再び石巻へ。

中心街でお聞きしたハナシ、見てきた事は、また次回に。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP