大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

プライドと心中なんかしたくない

2011年05月29日 [ カテゴリー: 仕事 ]

事業計画の一次策定権を委譲した部門長が悩んでいます。

より良い選択を、より良い方法を探すため、あるいは自分の指示に万全を期するため

時間をかけて考え、時間をかけて調べているのはよく分かります。

また、大事な場面を自分で引き受け、大事な場面だからこそ結果をより万全なものに

したい心境、これも分かります。

ただし、時間をかけ過ぎるから結論が遅い。

ジブンが前に出過ぎるから、大事な時に時間が足りない。

これは困る。

あなたの指示を実行する立場の人が足踏みする状況を作ってしまっては、全てが

足踏み、停滞してしまいます。

それであれば早い決断と早い役割分担が必要になりますが、ただでさえ多忙な

責任者が、全ての難問を瞬時に判断出来るなんて事はしょせんあり得ないハナシ

なんです。

提案です。7割程度の粗削りの案を、どんどん持ってきて相談して下さい。

着目している点が違うと、時間をかけてきた案を修正しなければいけない。

判断するのに必要な材料が集まってなければ、それを集めるためのアドバイスを

しなければいけない。

分かっている事を言われるのも、分かってない事を指摘されるのもイヤな事で

あるのは百も承知です。

でも、それを一人で仕上げようという意気込みよりは、みんなの成果を優先しま

せんか?

達成感は、みんなで味わえるものにしませんか?

ちょっとやる気が独りよがりになりがちの部門長が目立ちます。

僕も、あなたの下で働く人たちも、あなたのプライドと心中は勘弁願いたいのです(笑)

肩の力を抜いて、みんなもっと当てにしてほしいんですよ。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP