大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

数字が先か、理念が先か

2011年05月19日 [ カテゴリー: 仕事 ]

先日の中央タクシーさんのお話で、会長さんがおっしゃってたのは

「理念がしっかり浸透して現場でカタチになってくる事、これが大事です。

そうすれば、数字は後からついてくる。」

う~ん・・・・・じゃ、数値管理ってのは、要らないんですか・・・・・?

数値を重要視してきた僕としては、ちょっと耳に痛いコトバでした。

そう言われてみれば、数字、数字のハナシは、確かにおもしろくはない。

で、お客様にどうすれば喜んでいただけるか、これは確実に楽しい。

う~ん・・・・・

悩んだ末の結論!

お客様にいかに喜んでいただけるか、これが確実に正しい。

ただし、じっくりサービスを出来るための準備には、時間と費用が必要。

きっちり傾向と対策を練るためのデータとバックヤードも必要。

良い情報も悪い情報も共有できる仕組みも、当然ながら必要。

そのためにしっかりと利益を確保しなければいけないし、何より自分達の志す

ホスピタリティがお客様に届いているかどうかは、営業成績にしっかり表れる。

利益確保と情報収集・分析には数字の裏付けが必要。

理念は現場で一人一人の行動になってお客様の採点結果を待つ。

良いサービスがご評価いただければ、それは売上、利益につながる。

いいじゃないですか!キレイにつながった・・・・・やっぱそうですね。

どっちが要らないわけでもない、どっちも必要不可欠です。

要は、理念をサービスというカタチで表現し、ご評価いただけたら利益を更なる

サービスの原資とする。

そのために徹底した数値分析から、喜んでいただける事を常に先回りして準備する。

これが正解のような気がします。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP