大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

マインドが冷える

2011年03月17日 [ カテゴリー: 雑感 ]

午前中は義援金送金と空室情報提供の手続きをして、会議出席のため東京に

出発です。

ニュースで見ていた東京の混乱の中に身を置いて、この未曽有の危機に対する

実感を深める事、温度差を体感してくる事も大事な目的の一つです。

18:00頃羽田空港に到着。

機内では、そばに座っていた女性が、どうにか安否確認の出来た身内の方の

話をしていました。なんとか会いに行きたいとの事。

無事にたどり着ければいいのですが・・・・・

モノレール、山手線はなんとか時間通りの運行で、停電の影響はここには

感じられず。

しかし、車窓からの風景はなんとなくひっそりとした、やはり暗い感じがしました。

新橋で下車、いつものホテルに向かうべく銀座方面に歩いていきます。

ネオンの街銀座もどこか寂しい。カラオケボックスやパチンコ屋さんまでがネオンを

消しています。そう思って見れば歩いている人も少ない。

通勤電車の本数が少ない事の影響でしょうか?

お腹が空いたのでよく行くラーメン屋さんへ。

店内の照明を少し暗くしている事、BGMの有線を消している事が貼紙で知らされて

います。数人のお客さんも心なしか会話は少な目。

節電についてでしょうか。アタマを坊主にしてドライヤーを使わない、とかしょうもない

ネタに仲間の方々が失笑していましたが、突然の停電がある東京ならではの時事

ネタなのでしょう(笑)

チェックイン前に飲み物を買うためコンビニへ。

カップラーメンとパンの棚は噂通りの完全売り切れです。

オフィスと飲食店だらけの銀座で、生活感の感じられない銀座でこれです。

そう言えば途中に見えたドラッグストアでは、マスクやうがい薬の売り切れが

お店の正面に看板で出ていました。

羽田空港からわずか30分余りの間に見た光景ですが、まさに「テレビで見た通り」

これは予想以上に物資の不足は深刻なようです。

ホッと一息ついた10時半過ぎ、軽い揺れではありましたが余震がありました。

ざっとこんな夕方の東京でした。

これは確実にマインドが冷える。

空気がこわばってるというか、委縮してるというか・・・・・

さすがの僕も今日は飲みに行く気分にはなりませんでした。

被災地への支援についての会議は明日の予定でしたが急きょ明後日になりました。

明日も一つ二つ打合せがありますが、実際に東京で大混乱の一日を体験した

人達のナマの声を聴いてきます。

いずれ訪れるであろう、大分の大混乱の日に備える知恵とするべく・・・・・

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP