大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

われわれに出来る事

2011年03月15日 [ カテゴリー: 仕事 ]

昨日、大分県庁、大分市役所にそれぞれ訪問し、今回の大震災に対する具体的な

支援策について報告をしてきました。

大分県内の賃貸不動産管理会社の数名の経営者の方々ともお話しましたが、

「出来る限りの支援をしよう」という志はみな同じです。

役所の担当の方がおっしゃるには、救援物資の提供、募金がすぐに出来る有効な

支援方法だとの事。これはもちろんすぐに始めます。

同時に空室情報の提供も準備にかかります。

未曽有の大災害、神戸の震災の時にもあったらしいですが、「少しでも早く、身内の

そばで安心したい」という被災者の方々の気持ちにお応えします。

明後日から2日間、東京で業界としての支援策について会議があります。

計画停電がかなりの混乱を巻き起こしている様子。

また、救援物資もかなり運搬に苦労しているようです。

それでも一人一人が出来る事を考え、とにかく動く。

今はきっとそういう時です。

ジブンの目で見て、ジブンの肌で感じて、少しでも大分との温度差を埋めてこよう

と思っています。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP