大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

経営理念がカタチになる、ということ

2010年12月09日 [ カテゴリー: ひと ]

年末のご挨拶訪問で、今日は56件のお宅や会社にお邪魔しました。

お忙しい最中に温かくお迎え頂いた方々、誠にありがとうございます。

「来年もよろしく」と多くの方にお声かけ頂き、身の引き締まる思いです。

そんな中、本当に感動し、また自らを振り返って考えさせられたのが「挨拶」です。

「いらっしゃいませ」とフロアの全員が立ち上がってお迎え頂く。

「ありがとうございました」と玄関先まで送って頂く。

ある会社の方には、車で走っていく僕達の姿が見えなくなるまで深々と

頭を下げてお見送り頂きました。

ふと見ると、玄関前でお見送り頂いているその方の姿が小さく小さくバックミラーに

映っているという・・・・・

もうただただ感動です。

たかが挨拶、されど挨拶です。

帰社後、その会社のHPを見ると、「お客様を大切にする」の一文が。

経営理念がカタチになっている凄みを実感しました。

気持ちはカタチにして、表現して初めて相手に伝わるもの。

まずはカタチが条件反射のレベルで出るまで繰り返す。

お客様からご評価いただくことでその意味が分かるという順番でいいと思います。

我が社の挨拶は、カタチを徹底出来ているだろうか?

早速厳しい目で見直したいと思いました。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP