大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

2010 12月

今年も一年間お世話になりました

2010年12月28日 [ カテゴリー: ご挨拶 ]

仕事納めは12月25日でしたが、例年1日2日はその後に会社に出てきて仕事を

してます。

今年は部屋の片付けが非常に進んだので、その分がとてもラクでした ♪

だいたい毎年、書類や名刺の整理と来年の年頭朝礼の準備、スケジュールの

調整で一年がホントに終わるのは仕事納めの数日後。

休みに仕事するのがいいとは思ってないんです。

が、暮れの雰囲気たっぷりの中、名刺なんかを見ていると、今年お会いした

いろいろな方、いろんな出来事を思い出します。

電話もたいして鳴らない会社の中で、いるのは毎月日にちの決まってる

送金業務などに携わる人たちだけ。

僕だけは時間に追われる事もなく、完全マイペースでゆったりと考え事を交えながら

残務の整理をするこの時間が、意外と好きなんです。

今年もホントに多くの方々といろいろな仕事でご一緒させていただきました。

僕自身は新たな発見、多くの「へぇ」話の中で学ぶモノが多かった一年でしたが、

逆に皆さんのお役にたつ事がどれくらい出来たでしょうか?

来年は少しは自分でも実感出来るくらいの「お役にたてる仕事」が出来たらいいな

と思います。

今年も一年間、ホントにホントにお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

ホントの仕事納め、最後の仕事はこのブログの更新とします。

ご覧いただいている皆さんにとって、来年が実り多い一年となる事を祈念

しつつ・・・・・

ありがとうございました!!

今年出来なかった事を踏まえて・・・・・

2010年12月27日 [ カテゴリー: 仕事 ]

今年出来なかった事を踏まえて、来年のキーワードが見えてきました。

今年出来なかった事・・・・・「待つ」「貪欲さ」「徹底」

待てなかったのは、次から次へと要求しすぎてたから。

貪欲さが足りなかったのは、あれもこれもやり過ぎたから。

徹底出来なかったのは、そのまた次の事を考え始めてたから。

充分な結果を望むなら、現場の「現在」が望む方向に向いてくるまで待たなければ。

「もっといい答え」が見つかるかもしれないという意識で、いろんな人の意見を

聞かなければ。

決めた事が「習慣」のレベルで定着するまで、徹底しなければ。

以上の反省を踏まえ、来年のキーワードは「捨てる」だという事にたどり着きました。

優先順位の低いものを「捨てる」

こだわりを「捨てる」

あきらめを「捨てる」

思い込みを「捨てる」

いろいろ捨てて、それでも必要だと感じるものを、徹底して仕上げていく。

これが今の僕達には必要なんじゃないかと思います。

全社清掃、忘年会、そして今年も終了・・・・・

2010年12月25日 [ カテゴリー: 雑感 ]

昨日の管理物件一斉清掃に引続き、今日は全社の大掃除です。

大掃除では、とにかく「捨てる」事に全力を尽くします。

書類、資料、パンフレット・・・・・

紙がこんなにも多いものかとうんざりします。

机の中は、ジブンでもびっくりするぐらいどうでもいいモノばっかり。

書けなくなったボールペン、壊れて捨てた電化製品の説明書、うんと昔の

給与明細・・・・・

捨てる、捨てる、とにかく捨てる。

約半日強の作業でしたが、紙のバインダーが段ボール一杯、本棚のスペースが

1/3くらい、机の引き出しは1ヶ所が丸々空きに。

スペースもいかにムダに使っていたかがよーくわかりました。

今3時前。床のワックスがけに備えてイスを全て机の上に上げて、大掃除もやっと

終了です。

これから別府のスギノイホテルに移動してボーリング大会と忘年会で今年の会社

行事も終了。

社長室の外では忘年会の宴会芸の最終チェックの声が聞こえています。

色んな事があった。ホントに色んな事があったけど、やっと今年も・・・・・

終わったどーーー!!

今年最後の物件清掃

2010年12月24日 [ カテゴリー: 仕事 ]

今日は弊社暮れの恒例行事、全社員を8班に分けての管理物件一斉清掃です。

年末年始、GW、お盆休みの前に年3回やるようになってもう4年目です。

これが終わると「あぁ、休みやなぁ・・・・・」としみじみ(笑)

とは言え当日朝は臨戦態勢です。

というのも、初年度なんかはとくにひどくて・・・・・

とにかくきったない物件が多かったんです。

曜日が守られてないゴミ捨て場、階段下に粗大ゴミの山、廊下にも自転車置場

にもポイ捨てゴミが点々と・・・・・

毎月の物件定期巡回での貼り紙、オーナーさんへの定期清掃の導入提案を通じ、

いつかキレイにしたいと願って願って・・・・・動いてはいるんですけど。

ところが、ここ2年くらいは自分達でも驚くくらい物件がキレイになってきてます。

一旦キレイになった場所って、なかなかゴミを捨てにくくなるもの。

そんな事を感じながら、今まで平気でゴミを捨ててた人が少しずつ減ってきてるの

かもしれませんね。

入居者の方々のご協力に感謝です。

清掃業者さんの上手い下手もちょっとずつ分かるようになってきました(笑)

そんな中いつも思いますが、入居率と物件共用部の美しさは確実にリンクしてる。

共用部がキレイな物件は満室の物件が多く、空室が多い物件ほどゴミも多いし

ホコリっぽいです。

空室にお悩みのオーナー様でこれをご覧になった方がいらっしゃったら、ぜひ一度

ご自身の物件を見に行ってみてください。

共用部が汚い、ポイ捨てゴミが多い、放置物・放置自転車が多いのは黄信号です。

丸一日で夏場は特にぐったりと疲れますが、日常の仕事で現場に足を運ぶ機会が

少なくなってしまった今、僕にとっても貴重な一日となる弊社の大事な大事な

恒例行事です。

今年も無事に全班終了の様子。

みんなおつかれ!!

あとは明日会社の大掃除を終えたら、忘年会で大騒ぎして今年も無事終了です。

年末挨拶訪問終了!!

2010年12月22日 [ カテゴリー: 仕事 ]

昨日の午後で年末挨拶訪問の全日程が終了しました。

まずはI部長ホントにおつかれさま。

コロンブスに匹敵する見事なルート管理だった事は先日の報告どおりです(笑)

今年も多くの気づきがありました。

挨拶について、看板について、エリア特性について、周辺環境についてetc…..

「お前助手席に乗ってるだけやんけ!!」とつっこまれそうですが、それでも

毎日へとへとになるくらい過酷なこの挨拶訪問。

毎年終わってみると一年の終わりを実感しますし、続ける価値もしみじみ感じます。

何よりうれしいお迎えくださる皆様のお顔、優しいお言葉。

やっててよかった。また来年もよろしくお願いします。

われわれを支えて下さる非常に多くの方々の存在を、ホントにホントに心強く

思います。

なにはともあれ今年も無事に、終わったど~~~!!

今年出来なかった事③

2010年12月21日 [ カテゴリー: 仕事 ]

徹底です。

ジブンじゃなければ出来ない事をする時間を作るために、ジブンじゃなくても出来る

事は極力他人に依頼する。

依頼する人は充分な準備と厳格な期限で依頼事項をサポートし、結果を管理する。

これを進めてきたつもりでした。

準備は結構きちんとやるんですが、結果の管理が甘かったように思います。

ちょっとうまく流れ始めると、油断するんですね。

依頼する仕事の結果責任は、依頼した人にあると思います。

頼んで任せても結果が出せるという判断をしてるからです。

ジブンの代わりにやってもらってるからです。

これがスベったら、他でもない、悪いのは絶対僕ですね。

こういうのがいくつかありました。

いい事を続けるのは難しい・・・・・

反省反省・・・・・

今年出来なかった事②

2010年12月20日 [ カテゴリー: 仕事 ]

出来なかったというか、欠けてたなぁと思うのは「貪欲さ」です。

以前はちょっとでも気になる事があると、新しいものにすぐ絡んでた。

新商品、新サービス、新機能・・・・・

人の助けを借りてではありますが、いくつかの悩みにある程度道筋がついてきた。

事態は「ヒント探し」から「答えに向けて詳細準備」になっていると思います。

という事になると、逆にその分野に鈍感になってくる。

答えを出したつもりでいるからですね。

新しい情報を自分でシャットアウトしてしまうというか。

シャットアウトは自らの意思だからまだいい。

これ、反応出来なくなったら終わりですね。

忙しい・・・・・あるある。

また次の機会に・・・・・こういうのもある。

それ知ってる・・・・・これやばいけどある。

とにかく情報については可能な限り喰いついてみなければ。

他の人の視点をもっと有効活用しなければ。

アタマが固くなったら何をしてても終わりですよね。

反省反省・・・・・

今年出来なかった事①

2010年12月18日 [ カテゴリー: 仕事 ]

今年出来なかった事がいくつかあります。

年末恒例の振返り(笑)

反省と決意表明です。

一つ目は「待つ」という事。

今年から「予算・人事評価・スケジュールの一次権限を各部門長に委譲する」と

社内で発表しました。

何年かかけて「営業利益から逆算する売上計画」を部門長と勉強してきました。

営業利益を増やすには、二つしか方法はありません。

①粗利益を増やす

②販管費を減らす

売上目標はもちろん、業務分担、進捗管理、成果配分、業務改善案など、

部門を一つの会社に見立てて様々な施策を一緒に悩みながら考えてきました。

今年は利益目標のみを僕が部門長に伝え、それを実現するための部門運営案は

全て部門長が独自に作成してもらいました。

もちろん社長の承認が条件ですが、基本的に部門長の決定・判断を最大限に

尊重するというのが原則で、社長の横やりによる大きな路線変更は極力しない

という約束もしました。

全てにおいてたたき台の作成から部門長スタートですから、得手不得手が出ます。

充分な日程をとって出した宿題も、どうしても考えがまとまらず・・・・・という事も

ありました。

そんな中、とにかく「待とう」と決めていたのですが、完全にそうもいきませんでした。

スピードを持って決めなければいけないいくつかの事には、やはり口出ししました。

決める=判断するためには、目の前に判断するための材料を揃えておかなければ。

それが不足しているから、決めるべき時までに決められないのです。

決めるべき時に決めないと、結果は悪い方に加速します。

だからね・・・・・

来年はそこを見越して「判断材料を揃えておく」ためのアドバイスをしなければ。

反省反省・・・・・

社長就任式

2010年12月17日 [ カテゴリー: 仕事 ]

先日、北九州のH社の新社長就任式にお招きいただきました。

思い起こせば5年前。

社長就任後の右も左も分からない頃、ともかく何かヒントが欲しくて全管協の

会合に参加しました。

知ってる顔も無く、その場にいらっしゃる方々とのおつき合いもホントに一からの

スタート。

そんな不安いっぱいの僕に最初に声をかけてくれたのが、少し前に社長に就任された

福岡のK社長、それと今回社長に就任されたH社長でした。

お二人にはホントにホントに感謝しています。

僕の永遠の恩人であり、アニキであります(笑)

H社の歴史が一本の映像にまとめられていました。

前社長がご夫婦で創業されてから現在に至るまで・・・・・まさに「人に歴史あり」です。

前社長のお言葉、新社長のお言葉ももちろんでしたが、当日会の進行を陰に日なたに

支えていた社員の皆さんの姿が今後のH社の発展を予感させる。

今回の式は、H社の歴史と底力をまじまじと感じさせられるイベントであったと

思います。

H社長、今後ともよろしくお願いします!!

堂々たるご挨拶に、早くも風格が滲み出てました。

僕のアニキは、やっぱりカッコよくて頼りになるサイコーのアニキであります!!

自己評価と他者評価

2010年12月11日 [ カテゴリー: 仕事 ]

「これでよい」と「まだまだ」

「よくがんばった」と「そんぐらい当たり前」

「もう限界」と「もっとやれるはず」

「他に方法が無い」と「こんな方法もあるじゃないか」

どれも見る立場、角度が違うから起こる。

成功の尺度が違うから満足度が違う。

どうやってこのギャップを解消するか?

一つの方法として、誰が判断しても「○か×」「良いか悪い」になるようにすればいい。

そのために、成功の尺度は数値化されると分かりやすい。

数値とは、大半が期限と量(あるいは率)です。

例えばプロ野球選手。

「今季140試合にフル出場で、打率3割」を評価基準とされたら、3割1厘なら○、

2割9分9厘なら×です。

差は、0.2%です。それでも○と×です。がんばったからOKとかはありません。

これが分かりやすい。

こんな事を考えて、来期中に評価制度を見直そうと決めました。

Page 1 of 212
▲TOP