大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

今月の出張報告①~渡辺住研経営計画発表会~

2010年09月13日 [ カテゴリー: 仕事 ]

今月も月初に出張が相次ぎ、ブログの更新が停滞しています。

出先ではなかなかキチンとPCに向かいながら原稿を仕上げる時間も取れず、

ついつい後出しになってはしまいますが、出張での”気づき”を少しでも

お伝え出来ればと思っています。

初回は9/2(木)に初めて出席させていただいた渡辺住研さんの経営計画発表会。

渡辺社長はわれわれの業界のみならず、他業種の経営者の中でも超有名な

名物社長ではありますが、渡辺住研の強さはこのイベントにギュッと凝縮されて

いるといっても過言ではないでしょう。

冒頭に今期の方針を語る渡辺社長、それを聞いているのは社員のみならず多数

招かれた僕を含む来賓全員。

それも「長いな」「めんどくせえな」というような顔は一つもなし。

僕も必死でメモしながら、いただいた経営計画書に付箋を25枚も貼ってました。

経営計画発表会の第一部はこれがメイン。

第二部は一年間の皆さんの努力が報われる各種表彰です。

泣いてました。受賞者のほとんどが涙、涙・・・・・

皆さんの仕事に対するスタンスと、それを支える会社の双方に驚きです。

カンタンな表現では語れない、組織としての渡辺住研の強さをまざまざと

見せつけられます。

第三部は来賓のわれわれが渡辺社長に連れられて別会場に移動し、渡辺社長を

囲みながらの懇親会です。

渡辺社長の今期方針の言葉に表せない部分の狙いや思いをお聞きしたり、

なんといっても個性派ぞろいの来賓の方々とお知り合いになれたりと、ここでの

収穫はまた計り知れない価値あるものでした。

驚きを一つ一つ書いていてはとてもスペースが足りませんが、一番凄かったのは

「誰もマイナスのコトバを口に出来ない一日」

渡辺社長のお人柄でもあり、経営計画発表会の空気でもあり、それに飲み込まれて

いるわれわれまでがやはりそうなるところに渡辺住研の底知れぬ奥深さがある

様な気がします。

フワッとした耳触りのいいスローガンレベルの話ではなく、データに裏打ちされた

極めて正味の現状把握から、今やるべき事と目指す将来の像がクッキリと浮かぶ。

そのために自分は何を、いつまでに、どういう方法で、どれくらいやるのか。

その先に何があるのか。

自分と会社の成長路線が明確に見え、「あとはやるだけ」の心地よさ。

努力すべきが具体的で、評価が公平・公正で、皆ががんばり、皆が認め合い・・・・

われわれの目指すところもここに置く事にしましょう。

まずは今、渡辺住研の何をすぐにマネ出来るか?

すぐ出来る所を、すぐ始めるスピードを重視しようと決心した一日でした。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP