大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

みんなそんなもんなんだ

2010年08月28日 [ カテゴリー: 仕事 ]

スケジュールの話の続編です。

仕事を4つに分類する。

A:緊急性が高く、重要度も高い

B:緊急性は低いが、重要度は高い

C:緊急性が高いが、重要度が低い

D:緊急性が低く、重要度も低い

このA~Dの仕事をこなす順番は、ほとんどの人がA→C→D→Bだと。

「緊急性>重要度」 ⇒ とにかく緊急性が優先されて、

「重要度低い(カンタン)>重要度高い(難しい)」 ⇒ カンタンなものが次にくると。

みんなそんなもんなんだと。

急がなきゃ怒られる仕事には焦るけど、難しい仕事は後回し(笑)

仕事の量が多い人なんかは、特にこの傾向が強いし、一見正解に見える。

ところが実は、現状を打破するヒントとか、現在足を引っ張ってる原因のほとんどは、

「B:緊急性は低いが、重要度は高い」という仕事の中にあるというハナシ。

これ、トリンプインターナショナルという会社の「残業ゼロ」に向けた取組みで

有名な、吉越浩一郎さんの本に書いてありました。

残業ゼロの達人は「Bの領域に手を付けない限りは、効率化はあり得ない」と

おっしゃっています。

時間が足りない、仕事がいつまでたっても終わらない、と嘆いてる人は、

一度吉越さんの本を読んでみては?

やるべき事が見えてくるかも・・・

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP