大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

ウチの子供の夏休みの宿題

2010年08月27日 [ カテゴリー: 仕事 ]

夏休みが終わりますね・・・

ハッと現実に引き戻される頃ですね、8月27日・・・

ウチの子供(小2)も毎日「なつのとも」をしこしこやってます。

確かに毎日やってます。

でも終わってないページがあるとしたら・・・

何ページあるのか、どんくらい時間がかかるページなのか・・・

「なつのとも」の1ページって結構奥が深くて、単純に算数の計算問題のページも

あれば、「この本を読んで感想文を書きなさい」みたいな国語のページもある。

という事は、算数のページは15分くらいで1ページ終わるけど、国語のページは

「1冊本を読んでから」じゃなければ終わらないんですね。

このページが残ってるとつらい訳です。

会社のある部門で、今また「スケジュール」について考え直してます。

やらなきゃいけない仕事と締切はいいと。

ただ、物理的に量をこなせるだけの時間が確保出来ているのか?

夏休み残り1日、なつのとも残り1ページ、残ってるページは算数。

これはセーフ。15分で出来るから。

夏休み残り1日、なつのとも残り1ページ、残ってるページは国語。

これはアウトくさい。分厚い課題図書をホントに1日で読めるか怪しいから。

仕事の上で「絶対にムリなスケジュール」にハマる人が多いです。

結果から逆算で仕事の必要量は出ます。

ただし、必要な時間が確保されていない場合、結果は絶対に出ません。

1日は24時間以上無い。夏休みは40日以上無い。

ウチの子供も、会社のみんなも、分かってると信じてますけどね(笑)

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP