大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

スケジュールと会議と評価と賞与の関係④

2010年07月30日 [ カテゴリー: 仕事 ]

最終回は評価と賞与の関係です。

誰が、どんな事をすれば勝てるのか?

誰のどの働きが、どれだけ勝利に欠かせないものなのか?

どこまで勝ったら、何が手に入るのか?

結果としてどこまで勝てたから、チームとして何を勝ち取ったのか?

チームとして勝ち取ったものが、みなさんが楽しみにしている賞与の原資です。

チームとして手に入れた賞金以上のものは、分けられない。

優勝してないのに、優勝チームと同等の分配はあり得ない。

だから優勝するために、個々が役割を完全に果たさなければいけない。

もっと欲しければ、もっと難しい、もっと重要な役割を果たさなければいけない。

基本給はそれまでの結果に左右されますが、賞与は一定期間に限定された

結果に左右されます。

基本給は良くても悪くても必ずもらえますが、賞与はチームとして結果が

出た時しかもらえません。

去年より良い今年を目標に定める。

つまり、去年より良い今年にするために狙う結果と方法論を会議で決める。

結果を出すための時間は、期初~期末の12ヶ月。

自分の役割を黙々とこなし、ひとりひとりが一つ一つの結果にこだわる。

各人の役割に沿って、みんなで上げた結果を原資に、個々へ賞与が分配される。

主役はみんなであり、結果は一人一人の成果の積み重ねなのです。

今年も賞与の季節がやってきました。

多いも少ないも、出るも出ないも、決めているのは自分でしかないのです。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP