大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

スケジュールと会議と評価と賞与の関係③

2010年07月29日 [ カテゴリー: 仕事 ]

第三回。会議と評価の関係です。

 

勝つための期限がスケジュール。

勝つための方法が会議で決まった。

当然、勝つための役割分担が決まってます。

 

勝つためにやる事は個々のポジションによって違います。

全ての人が求められる結果を次の人に渡す事で、チームとして勝てる。

全ての人が結果を出す事が勝つ条件ですが、その難易度はポジションに

よって違う。

難易度によって、勝利に対する貢献度を、達成レベルで勝利の価値を分類する、

それが評価です。

 

スポーツの試合では、MVPってのが選出されます。

勝ったチームの中で、その働きが最も勝利への貢献度が高いと認められた人が

MVP。

個々の選手の上げた結果には、ちゃんとこうやって序列がついてます。

MVPの選手は、価値ある働きを出来る選手ですから、年俸が高い。

 

またチームに対する賞金は、順位で決まる。

同じ勝つなら、一つでも多く勝って優勝したチームが高い賞金を獲得する。

勝利の価値は同等ではなく、決勝戦で勝ったチームの勝利に最高値がつくのです。

 

勝利を目指す方法論が決まり、個々の役割が決まり、役割の難易度・重要度で

評価が決まり、目標の達成度で “得られるもの” が決まる。

 

スタート前にゴール地点で “得られるもの” が決まっているから、みんな自分の

持ち場で頑張れるんですね。

これが会議と評価の最も大事な相関関係です。

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP