大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

ダンコたる決意

2010年07月16日 [ カテゴリー: ひと ]

北海道二日目の午後、B社のNさんにおいしい海鮮をご紹介いただいた後は、

Bグループ(別の会社です)の「経営計画発表会」に初参加です。

弊社でも今季初挑戦した「経営計画書」ですが、それを折に触れご指導いただいて

いるT社長にお招きいただきました。

 

期初の最重要イベントたる緊張感が、T社長だけでなく会場全体にピリピリと充満

しています。

来賓としてご紹介いただき、講演台の横の席に座る。社員さんのT社長を見つめる

顔は、どの方も真剣そのもの。経営計画書の各ページを解説するT社長の言葉を

一言一句逃すまいと必死の形相です。

T社長の解説は、一言で言うと「極めて具体的」。

担当の社員さんに「あなたにお願いする」と語りかける。

期限・方法・狙いを詳しく説明する。聞いていて分かりにくい事が無い。

これはミッションを実行する者としては非常に楽だなと。

 

それと年間スケジュールが細かく記載されたカレンダー。

特徴は「一週間」が一つの区切りになっている事。

A~Dの4種類の週が、年間に合計52週あるという発想です。

考えてみると、仕事をしながらの一年間ってのは毎年同じ周期で同じ事をしてる。

この時期に年賀状の準備、この時期に忘年会、この時期になったら来期の予算作成、

この時期になったらボーナス査定、毎週月曜日には○○会議・・・・・

一週間単位の予定を一回作ると、それ以降の年は日にちを入れ替えるだけで

年間スケジュールが出来る。

月単位の締めは、会計の発想なんですね。行動の発想からすれば、週単位がいい。

 

でもやっぱりすごく心に残ったのは、社員代表の方の「誓いの言葉」です。

「この経営計画書に基づき、全身全霊を込めて実行責任を果たします!」との

力強い宣誓です。

これだよな・・・・・

スラムダンクの桜木花道風に言うところの「ダンコたる決意」ってヤツです。

これがある人は強い。折れないし、ブレない。

Bグループは全国のリーダーたる超優良企業ですが、その強さの所以を垣間見ました。

これを体感できた事が一番の収穫でした。

しばらくは言葉が出てこない。

ウチの会社は「ダンコたる決意」があるか・・・・・?

いやいや負けてらんねーぞと。

いちいち現状の差に落胆してる暇はありません。

 

BグループのT社長、いいもん見せていただきました!

見てるこっちも気合いが入りました。

来月もお会いしますが、これからもよろしくご指導ください。師匠!

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP