大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

会議は悪か?②

2010年07月05日 [ カテゴリー: 仕事 ]

前回は、何で会議がめんどくさいか、何で会議で社長や上司が言ってる事は意味が

わかんなくてつまんないかって話でした。

今回は会議で何をしなければいけないか、どうすれば会議でやってる事の意味が

分かるようになるか、どうすればジブンも会議に参加出来て、仕事が楽しくなるか

ってお話です。

 

これからやるプロジェクトは何のためにやるのか?

それをやらずにほっといたらどうなるのか?

だからどういう状態を目指すのか?

どういう結果が出た時に、それをやった意味があるのか(ゴールは)?

これで社長とか上司が何でそんなめんどくさい事をやれやれって言うのか、

何でそれをやらなきゃいけないのかってトコがわかりますね。

つまりこれが「目的・大義の理解」ってヤツです。

 

次の回では、いつまでに、誰が、どんな方法で、いくらかけて、

どういう風にやるのか?チェックはいつ、どんな方法でやるのか?

これが「具体策の検討」ですね。

目的を理解したみんなのアイデアはここで実行案に盛り込まれるわけです。

ジブンの考えが採用された仕事ってのは、やってみると結構楽しい。

これは体験しなきゃわからないので、ぜひ体験してみてください ♪ 

 

そのまた次の回からは、決まった事が決まった通りに進んでるかチェックです。

うまくいってなかったら、当然修正です。

でも、何でそれをやるべきなのか、出来なきゃどれだけ困る(大変になる)のか、

どこが悪かったのか、どうすれば良くなるのかがわかってるみなさんですから、

「目的に向かって結果を出す」というトコロはぶれませんよね。

あと一歩です。出来るまでやれば、結果は必ず出ます。 

 

またまた長くなってしまったので、次回でまとめとしましょうか(笑)

皆様からのご意見・ご要望

» TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP