大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

社長のアタマ – プロパティワコー社長ブログ

若手に喝!

2010年05月20日 [ カテゴリー: ひと ]

若い社員二人に喝を入れました。

あるものの提出期限を守らなかったからです。

それが遅れたからものすごく困るものなのか?

そうじゃなかったから、ここで注意しなければいけない。

彼らは提出物の内容を「これは遅れてもいい」と判断した事になる。

期限の約束に、「守るべき」と「守らなくてもいい」なんて区別はありません。

 

二人は今、社内で期待されています。

それは自分たちもよーくわかってるはず。

だからこそ覚えておけ。

「期待される」と「認められる」は似ているようで微妙に違う。

 

求められている課題を確実にクリアして、周囲に認められなければいけない時期がある。

自分が期待され始めたことがわかる時期がある。

自信がついて、自覚が芽生え、自分で何かをやってみたくなる。

でも、実績はない。

ここでは「求められている事」をキッチリやり遂げる。

与えられた課題をクリアする事で実績を作る時期だから。

 

次に、自ら課題を発見する事が求められる。

周囲のみんなのために君の力が必要になった、という事だ。

ここではこれまでの君の経験から得た知識や判断が試される。

課題は君が自ら発見しなきゃいけないからだ。

周囲に君の考えを理解してもらわなければいけない。

その課題をクリアする事は、君に期待してくれたみんなのためにならなければいけない。

そして絶対に、何が何でも、その課題をクリアしなければいけない。

それをやり遂げて初めて、みんなに認められる。

 

君には君の考えがあっていい。

でも君の考えは、その場面まで大事にとっておけ。

今は何を言っても、届かんぞ。

 

がんばれ。必死でがんばれ。

今の君たちの武器は、汗しかねぇぞ!

皆様からのご意見・ご要望

»
  1. 相変わらず、
    ホントいいこと書くね、齋藤君は。

    「期待される」と「認められる」は微妙に違う

    これ、今度自分のブログでパクってもよいかしら?

    コメント by 六代目吉松 — 2010年5月22日 @ 8:50 PM

TrackBack URL

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております

Page 1 of 0
▲TOP