大分市の不動産会社 プロパティワコー - 大分の賃貸物件、売買物件を提供。アパマンショップ3店舗を展開。

縁物語

ルネスG賀来西|オーナー 葛城昭さん|縁物語

玄関から見える豊後富士(由布岳)

豊後富士(由布岳)大分市街から国道210号線を南に向かい、大道トンネルを抜けてから西に進路を取ると、遥かに由布岳・鶴見岳を望む賀来の町に入る。賀来地区の歴史は古く、台地・丘陵地帯には縄文・弥生時代の遺跡群が点在し、7世紀初めに造られた千代丸古墳、奈良時代に建立された豊後国分寺遺跡、836年創建の賀来神社など歴史的価値が高い遺跡・建造物も多い。

この地で生まれ育った葛城さんは、40年におよぶ県外でのサラリーマン生活を経て1998年に帰郷し、折しも始まった賀来西地区区画整理事業に参画。受け継いだ土地の有効利用のために尽力する。 区画整理事業が終わり、2006年にマンション建設をするときに、葛城さんが建築会社に提出した基本理念がある。
  1. 入居者がワンランク上の誇りと優越感を持てるもの。
  2. 長期間に亘って商品価値が下がらない魅力ある住まい。
  3. 維持・管理、改修・改造のコストを最小限に。
長くもの作りの現場を経験して来た、葛城さんならではのポリシーだと感じた。
この3つを実現したルネスG賀来西の落成は2007年3月。ホテルの車寄せのように屋根付きにしたエントランス。芝生を敷きベンチを配したパブリックスペース(庭)。全車屋根付きの駐車場と井戸水を利用した洗車スペースなどなど、オーナーの理念に基づいたアイディアがそこここに配されている。
エントランスホールに入ると、葛城さんが撮影した写真、親戚の方が描いた絵画が飾られている。オーナーのこのマンションへの愛情が感じられるスペースだ。

エレベーターで上階に案内してもらうと、各戸の玄関からここへの道行きに見えた豊後富士(由布岳)を望むことが出来た。晴れた日は豊後富士が見送ってくれるというわけだ。自然と歴史の融合する街、賀来。「毎日この景色を見られるだけでも幸せだ」と、住む人たちのことがうらやましく感じられた。
▼こちらの物件は私たちがご紹介させていただきます
丸山 清子
志賀 飛太
田北 公一
柳井 麻里